じゃあね。 白石麻衣(乃木坂46)

乃木坂46 白石麻衣 最後のソロシングルMV『じゃあね。』を監督させていただきました。 どういうMVにするか悩みましたが白石さんと話し合いながら結果的に「とある乃木坂ファンの少女の8年間と白石麻衣の休日の1日」という構成で作らせていただきました。

こんなに綺麗な人間になりたいと思う瞬間であり人生でした。 そして誰もが羨むだろう人柄。

乃木オタとすら言えない自分ですら、乃木坂のこれまでこれからを想うと、切なさと、きりりと引き締まる感でいっぱいになったよ。

こんなん、曲前から泣ける。卒業生の卒業式やん。

エコパ、セミファイナルしか参加できなかったけど、ファン主導のハルジオンカラー。強がる蕾。ダンケ…いっぱい泣いたあの日…。 思い出して…。

やっと落ち着いて聴けた… メンバーとの映像、しかもまいちゃんと特に仲良しの子とのが多いの流れるの、本当に白石麻衣さんの最後のソロ曲って感じで涙腺……

今は違うけど、それでもやっぱり好きなことにかわりはなくて、大好きな憧れの人。 乃木坂にこんなにハマったのはまいやんがいたからやし、まいやんが初めて推した人でよかったなって改めて思った曲でした