コトノハノオモイ – 井上苑子

Published on 2019年4月21日

シンガーソングライターさんの放つ歌詞には、作詞にあたり様々な思いが一つ一つのフレーズに秘められています。川柳少女が575に託している思いと同じものが、井上苑子さんの「コトノハノオモイ」にも込められていて、聴く人の思いとぶつかり、溶け合います!

爽やかな初夏にぴったりな曲調で聴いてて気分があかります😊 コトバひとつひとつを大切にしてる歌詞が魅力的😌 青春を感じる楽曲で、懐かしい感じがしました💓

今年大学1年生になったのですが、この曲を聴いて、まず高校時代の親友のことを思い出しました。今の2人はどんどん過去になるけれど、これからも色褪せない日々を綴り続けていきたいとオモィます‼︎

最初から前奏なしで始まる曲で、優しい感じが凄い伝わってくる✌️ めっちゃいい曲だし歌詞で、ずっと頭の中に残ってる😆つい口ずさんじゃうような曲だなって感じまし