マスクデリック(ver.1.0) アーバンギャルド

なんか、昔深夜のテレビでこんな感じの謎の映像が流れていたのを思い出した。チープなのに、中毒性があって、後で実際に見たのか、夢だったのか曖昧な感じになるような謎映像。

アーバンギャルドからすごくタイムリーな
歌が出てた

“イ・チ・コ・ロ"の後に、発声されてはいないが、頭の中では"ナ"が聞こえるように出来ている。"言葉のヴィールス"、正にウィリアム・S・バロウズの世界。

何重もの意味が重ねられている。
新型コロナウイルスでライブ活動ができない上に、
真摯に生きる(そこには本音の恋愛や本音の表現も入る)事が、同調圧力で難しいといった事。