リトルミスサンシャイン – 東京カランコロン

Published on 2019年8月24日

“シンプルで新しく” そんなバンドの挑戦が、不安もあるけど、多くの人に届いてほしい —— 揺れて、揺れて、揺れてるさ それって、それって、進んでるんだな 結末の綺麗さよりも、不器用でも進む姿の美しさを 新曲、どうぞよろしくお願いします 『リトルミスサンシャイン』

"と突っ込む良い映画です。 MAD MAX怒りのデスロードは何を観たのか分からなくなってもとりあえず"V"としたくなる良い映画です。 後のはちゃんとした良い映画です。

今までのカランコロンになかった音のワークだと思いました!ドラムが打ち込みみたいに聴こえるエフェクトだったり、エレキのギターも透明感あるエフェクトだったり(何のエフェクトだろう??)、キーボードも今まで聴いたことないエフェクトだったり、

今年入ってまだ寒かった冬の時期はラッキーオールドサンの海へと続く道、社会人になった春はSpecial Favorite Musicのスタンドバイミー、このクソ暑い夏はバレーボウイズの雨があがったら、これから来る秋は東京カランコロンのリトルミスサンシャイン、どの季節にもピッタリな曲たちが聴けて最高だなぁ

英語にも丁寧な表現、乱暴な表現があるって知ってました?それを感じることができる映画『リトルミスサンシャイン』小さなませた女の子から、元気がもらえますよ!