追憶の光 山本彩

山本彩ちゃん「追憶の光」、なんて透明感。そして色んな歌い方が出来るのね…。切ないのに凛として前を向いている表情がとても素敵。

作詞・作曲を手掛け、アレンジと・プロデュースを小林武史が担当。 “当たり前の日常が無くなる、そしてそれが幸せだった”と気付く瞬間を切りとった冬バラード。

小林武史の手直しはだいぶ加わったはず アレンジは小林武史の色が濃く今までの山本彩には無いもの

さや姉の儚げな表情がイイですよね! 、、、新たなスタートを切って1年!シンガーソングライターとして進化してる!!

早いような遅いような 不思議な気持ち 2018年11月は待つ時間に入り 週一のラジオがあっても とても寂しかったです

1年前の今日は 山本彩卒業特別公演「ここにだって天使はいる」公演をした日✨ ずっとスマホを握りしめてTLで観れる限り観てたっけ。 1年前の今日、彩ちゃんは今までで1番可愛い天使だった👼✨ 彩ちゃんは今も、そして永遠にずっと最高に可愛い天使だけどね👼💕

2019年11月、追憶の光から 彩ちゃんをまだ知らない人に 山本彩の音楽を届けられるよう 気持ち新たにスタッフチームと 頑張ってね👍