どこにでもある唄 嵐(二宮和也)

Published on 2017年11月24日

嵐 二宮和也 / どこにでもある唄。『目一杯叫べ。ここにいるよって証のように。僕らはそんな弱く無い でも強くもないから だから泣いていいんだ 恥ずかしい事じゃない 明日があるしか出来ない事だから 明日への合図だから。』 生まれて初めて歌で泣いた時の歌詞です。