SEKAI NO OWARI Archive

YOKOHAMA blues SEKAI NO OWARI

『YOKOHAMA blues』はどの曲よりも 情景、せつなさ、が見えて横浜にいるような気持ちに毎回浸ってしまいます。 この大切な一音が素晴らしい表現力を 生み出していたんですね。

Blue Flower SEKAI NO OWARI

SEKAI NO OWARI『Blue Flower』これも、Eyeの曲。サビ部分の綺麗で流暢な英語と、それ以外のラップ調でダークな歌詞が対照的な一曲。これもまた世界の終わりだった頃のような楽曲で、特に盛り上がるところもないので好みが分かれそうな印象。

Food – SEKAI NO OWARI

セカオワの新譜ざっと聴いた感想。Monsoon Night、Food、Re:set、Witchがヨダレが出るほど大好物。他の曲もいろんな曲調でいろんな音がいっぱい入ってて、楽しんで作ったのが伝わってくる。本当に音楽が好きな人たちなんだなと改めて思った。

LOVE SONG – SEKAI NO OWARI

セカオワの新曲「LOVE SONG」 “いつだって時間はそう 僕たちを楽にさせて 少しずつ麻痺させて 最高な大人にしてくれる いつだって時間はそう 諦めを教えてくれる 君たちをいずれ 素晴らしい人にしてくれる” 今日ずっと頭の中で流れてる 最高すぎるよ

スターゲイザー 平手友梨奈 SEKAI NO OWARI

スターゲイザーMVで平手さんが気になっているセカオワファンの方へ。 平手友梨奈さんは欅坂46で8作連続センターに立っていますが、謙虚で常にグループ全体のことを第1に考えている、よく笑う優しい良い子です。

スターゲイザー – SEKAI NO OWARI

ライトが、綺麗で曲が、より好きになって、英語版のMV見て、また好きになって、これ見てやっぱり好きだなーって思ってしまう。 スターライトパレードも好きだけど。

イルミネーション – SEKAI NO OWARI MV

歌詞やMV全てが色んな深い意味が隠されていそう。 コメ欄に歌詞の意味(予想)やセカオワの曲に勇気もらったって方など様々。 なんか語彙力ないから表せない感情が溢れてくる。

イルミネーション SEKAI NO OWARI

セカオワの新曲『イルミネーション』がタイプすぎてしんどいんだけど。 新しく始まる『リーガルV』の主題歌だから是非見てね、うん! 聴けなかったけど めっちゃよかった💕 あー、全部聴きたい!!!😆愛を歌ってますけどサラッとしてます。Saoriさんのセンスが感じられます。CD出たら絶対買う!!! ドラマも見る!!!

Random Posts

イルミネーション SEKAI NO OWARI

セカオワの新曲『イルミネーション』がタイプすぎてしんどいんだけど。 新しく始まる『リーガルV』の主題歌だから是非見てね、うん! 聴けなかったけど めっちゃよかった💕 あー、全部聴きたい!!!😆愛を歌ってますけどサラッとしてます。Saoriさんのセンスが感じられます。CD出たら絶対買う!!! ドラマも見る!!!

イルミネーション – SEKAI NO OWARI MV

歌詞やMV全てが色んな深い意味が隠されていそう。 コメ欄に歌詞の意味(予想)やセカオワの曲に勇気もらったって方など様々。 なんか語彙力ないから表せない感情が溢れてくる。

Food – SEKAI NO OWARI

セカオワの新譜ざっと聴いた感想。Monsoon Night、Food、Re:set、Witchがヨダレが出るほど大好物。他の曲もいろんな曲調でいろんな音がいっぱい入ってて、楽しんで作ったのが伝わってくる。本当に音楽が好きな人たちなんだなと改めて思った。

スターゲイザー – SEKAI NO OWARI

ライトが、綺麗で曲が、より好きになって、英語版のMV見て、また好きになって、これ見てやっぱり好きだなーって思ってしまう。 スターライトパレードも好きだけど。

スターゲイザー 平手友梨奈 SEKAI NO OWARI

スターゲイザーMVで平手さんが気になっているセカオワファンの方へ。 平手友梨奈さんは欅坂46で8作連続センターに立っていますが、謙虚で常にグループ全体のことを第1に考えている、よく笑う優しい良い子です。

サザンカ SEKAI NO OWARI

SEKAI NO OWARIさんの新曲「サザンカ」にFukaseさんの弟役で出演しています。 皆さん、見て下さいましたか? とても素敵な応援歌となっていますので、まだの方は是非ご覧下さい!スタッフより

YOKOHAMA blues SEKAI NO OWARI

『YOKOHAMA blues』はどの曲よりも 情景、せつなさ、が見えて横浜にいるような気持ちに毎回浸ってしまいます。 この大切な一音が素晴らしい表現力を 生み出していたんですね。